MENU

学生ローンの審査は?即日キャッシングOK?

学生ローンを利用したいと考えている方にとっての心配の種の一つは、その「審査方法」ではないでしょうか。
審査方法がどのようなものか分かっているのとそうでないのとでは雲泥の差ですよね。

では、学生ローンの審査はどのようなものなのか、実際に見ていきたいと思います。


学生ローンの審査は?即日キャッシングOK?


審査を通過するための2つの条件

お金を借りる際に、必ず通らなければいけない通過点は、「審査に通ること」です。

これは、学生ローンに限ったことではありません。
要するに、「この人ならお金を貸したとしても返してくれるだろう」という信用を得ることが必要不可欠なのです。

では、学生ローンの審査はどのようなものになのでしょうか。

前回の記事でお話したように、お金を借りる際に最低クリアしておかなければならない条件は2つあります。
それは、
  • 20歳以上であること
  • パートやアルバイトなどで安定した収入があること
です。

本人確認書類提出と在籍確認の有無について

年齢を確認するために、申し込みの際には本人確認書類の提出が必須となります。

本人確認書類とは、運転免許証、保険証、住民基本台帳カード、パスポートなどの氏名・住所・生年月日が確認できる公的な書類のことです。
学生ローンの場合、学生証のみでも大丈夫な場合もありますが、先に述べた公的書類を合わせて提出すればより条件の良い融資を受けられる場合があります。

また、安定した収入があるかを確認するために行われるのが「在籍確認」です。

在籍確認とは、申し込みをした当人が本当にその職場にいるのかを電話で確認する、というものです。「○○さんはそちらの職場にいらっしゃいますか?」といった形で在籍確認は行われます。
ただ、この時相手側が会社名を名乗ることはないので、職場の人に申し込みをしていることがバレてしまうことはありません。

ただし、学生ローンの場合は、在籍確認は行われないのが通例です。

即日キャッシングを利用する場合

先述した手続を経て審査は行われるのが通常ですが、申し込みをしたその日にお金を受け取りたい、という方も少なからずいらっしゃることだと思います。
そんな方の為にあるのが「即日キャッシング」です。

即日キャッシングの場合においても、先に述べた2つの条件を満たしていることは勿論、そのうえで平日14時までに申し込みをすること、またアルバイト先が平日に営業していることが必須条件です。

学生ローンの金利・限度額は?−通常よりは金利・限度額ともに低い

学生ローンは、通常のキャッシングやカードローンと比較すると、低金利であるところがほとんどで、そのおおよその金利は14%〜16%となっています。
通常の金利は、上限が18%に設定されていることを考えると、学生ローンは低金利であると言えるでしょう。
また、限度額も通常のものよりは低めに設定されています。なかには、限度額が10万円までとなっているところもあります。

ただし、いくら学生ローンという名前でも、れっきとした借金であることは変わりません。
そして、学生ローンを提供している会社は、銀行ではなく消費者金融にあたります。
通常のキャッシングやカードローンに加えて、金利や限度額は低めに設定されていますが、その分審査も比較的甘い傾向にあります。



いかがでしたでしょうか。

学生ローンは通常のキャッシングやローンより審査の基準が緩いこと、さらには低金利であるというメリットがあるのは確かです。
ただ、前回、今回の記事とやや口を酸っぱくして言わせていただきましたように、学生ローンには良い面ばかりがあるわけではないことは、必ず頭の隅に置いておいて下さい。

次回の記事では、学生ローンの危険性について詳しく述べていきたいと思います。