学生専用のバイクローン

MENU

学生には学生専用のバイクローン

法律上、原付きは16歳、車であれば18歳から免許を取得することが可能です。

ただ、免許の取得にはかなりの費用がかかります。
原付きであれば8000円ほどで取得できますが、車となると30万円ほどかかりますので、学生の皆さんからすればかなりの大金です。
そんな時に、学生ローンを利用されてはいかがでしょうか。

車、原付免許取得時に学生ローン

法律上、原付きは16歳、車であれば18歳から免許を取得することが可能です。

ただ、免許の取得にはかなりの費用がかかります。
原付きであれば8,000円ほどで取得できますが、車となると30万円ほどかかりますので、学生の皆さんからすればかなりの大金です。
そこで、学生ローンを利用されてはいかがでしょうか。

車、原付き購入の際にも利用できる

無事免許が取得できた暁には、実際に車や原付の購入をされる方も多いことでしょう。
ただ、新車であれば数百万円、中古車でも数十万円しますから、出来れば分割で購入していきたいですよね。

車や原付の購入の際にも、学生ローンを利用することが出来ます。
むしろ、一般のローンを利用するよりも、学生ローンを利用するほうが何かとお得なのです。

先述したように、学生ローンの審査基準は一般のローンに比べて厳しくありませんし、基本的に使途を問われません。
同じものを買うのであれば、出来るだけ支払う金額が少なくなる選択肢を選びたいですよね。

留学時に学生ローン

学生の本分は学業ですし、国際化が進む今日においては留学を希望する学生さんは多いですよね。
留学費用の捻出には頭を悩ますところだと思いますが、そんな時にも学生ローンを利用することが出来ます。

留学費用目的の学生ローンでは、その利息が優遇されることも多いようです。
留学のための勉強の時間も確保させていけないといけませんし、そうなればアルバイトばかりしている時間はないと思いますから、これは嬉しいですね。



いかがでしたでしょうか。

私の学生時代の友人に、ローンを組んでバイクを買ったのは良いものの、支払いが厳しくなってしまったためにそのバイクを手放し、結局そこで出来たお金でローンを返済したという苦い思いをされた方がいます。

勿論、ローンの審査自体には通過することができているのですから、審査の段階では支払い能力があるとみなされているはずです。
ですが、先にモノを手に入れてしまうと、どうしても「支払いする義務が残っている」という感覚は薄くなってしまいます。

そんな苦い思いをしないようにするためにも、ローンを借りる前は勿論のこと、借りた後も、ご自身の収入についてはきっちり把握しておくようにしましょう。